Documentation

Another refer-for.l

Title
Another refer-for.l
Author
Nobuaki ARIMA
Home
http://www.geocities.com/nobuaki.arima@sbcglobal.net/
Section
Documentation
refer-for.l と info-modoki をあわせたようなものです。
kia氏の refer-for.l を元に、作成しました。

外から見た主な変更点は以下のとおりです:

1. refer-for-F1の追加
   info-modoki と同様、カーソル位置にあるキーワードで、
   reference.xmlを検索します。キーワードの範囲は自動的に認識し
   ますが、検索すべきキーワードをセレクションすることで、より
   キーワードを明示することができます。

2. refer-for-modeの追加
   検索結果から、さらにキーワード検索をすることができます。ま
   た、検索履歴をさかのぼったりすることもできます。

refer-for, refer-to-title は、オリジナルと同様に使えます。
Seealso
refer-for.l

addref.l

Title
addref.l
Author
original by quarto
arranged by YAMAMOTO Taizo
Home
http://www1.odn.ne.jp/ymtz/
Section
Documentation
xyzzy MLにquartoさんが投稿したadd-ref.l [xyzzy:06550] をアレン
ジしたものです。最終的にへなちょこリファレンスにマージするため
のXMLファイルを、簡単にメンテナンスするためのものです。

追加した機能は以下のとおりです。

・packageの自動判定
・argumentsの自動生成(describe-functionから拝借)
・sectionの適当な推測
・fileの自動検索
・カーソルの下のシンボルのchapterへのジャンプ(info-modoki.lより拝借)

以下の点については変更していません。

・セクション一覧
・タイプ一覧
・実体参照のエンコード・デコード方法(改善有り)

dexplore.l

Title
dexplore.l
Author
kazu.y
Home
http://www003.upp.so-net.ne.jp/rex/
Section
Documentation
カーソル上のキーワードをDocument Explorer形式(Visual 
Studio.NET付属)のMSDNで検索します。

ese-fortune.l

Title
ese-fortune.l
Author
HIE Masahiro
Home
http://hie.s64.xrea.com/xyzzy/
Section
Documentation
似非 fortune 。起動時にリファレンスとかを表示します。

既定値は、reference.dat になっています。この設定にしておくと、 
知らず知らずのうちに、少しづつ学べたりするかもしれません。

hyperspec.l

Title
hyperspec.l
Author
Ported by らむだ
Home
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/7474/
Section
Documentation
Common Lisp で開発する時に必須の HyperSpec を引けるように 
hyperspec.el を Emacs から移植しました.

lisp モード時に、
・カーソル位置のシンボル、関数等に対応する HyperSpec のページ
  を開く
・カーソル位置の format 書式指定文字に対応する HyperSpec の
  ページを開く
ができるようになります。

info-modoki-mode.l

Title
info-modoki-mode.l
Author
HIE Masahiro
Home
http://hie.s64.xrea.com/xyzzy/
Section
Documentation
逸見さんの便利な info-modoki.l に,いろいろと追加したり変更し
たりしたもの。
・キーワードの色付けをするようにした。
・それ用のキーマップを作成した。
・キーワードからそれらしい title を検索し一覧を表示するようにした。
・セレクションがあれば,セレクションの文字列をキーに引くようにした。
・ヒストリ機能っぽいものをつけた。
など。
Seealso
info-modoki.l

info-modoki.l

Title
info-modoki.l
Author
Masahito Henmi
Home
http://www.netlaputa.ne.jp/~henmi/lisp/xyzzy/
Section
Documentation
lisp-modeやlisp-interaction-modeでF1キーを押すと、ちょっとだけ
幸せな気分になれます(^_^)v

(^_^)
カーソル位置の単語を reference.txt から検索してくれます。

info.l (Suda)

Title
info.l (Suda)
Author
Seiya Suda
KAMEI Tetsuya
Home
http://homepage2.nifty.com/seiya-suda/
Section
Documentation
info.l は、下書きを須田がして、完成を亀井さんがした emacs から
の移植プログラムです。emacs の英語版の info ファイルが読めます。
日本語のインフォファイルは、point などの違いのため、informat 
でformat しなおす必要があります。

info.l (Yamamoto)

Title
info.l (Yamamoto)
Author
Yamamoto Shinji
Home
http://www1.neweb.ne.jp/wa/sinj/
Section
Documentation
このファイルは xyzzy で INFO 形式のファイルを閲覧するためのも
のです。
This is based on a Emacs 19 info.el file.

lookupref.l

Title
lookupref.l
Author
NANRI
Home
http://www.page.sannet.ne.jp/southly/
Section
Documentation
kazu.yさん製作 reference.l の NANRI customized 版です。

オリジナルとの相違点と更新履歴
・リージョンの文字列を検索するのをやめて、ミニバッファからの検索を
  可能にした。
・">"や"<" が入った関数も検索できるようにした。
・"*"を含むシンボルの検索がうまくいってなかったのを修正。
  "let"と"let*"が区別できるようになった。
・HIEさんのReference 非公式HTML版に対応。
・結果の表示法を変数で選択できるようにしてみた。
・「他のリファレンスを検索」を正式機能に格上げ。
Seealso
reference.l

ref2doc.l

Title
ref2doc.l
Author
YAMAMOTO Taizo
Home
http://www1.odn.ne.jp/ymtz/
Section
Documentation
reference.xml から docstring を適当に作ります。 describe-function
や apropos でその説明を見ることができるようになります。

ldoc を入れている場合には、ed::ldoc-func-message を再定義する
とより幸せになれます。
Seealso
ldoc.l

refe.l

Title
refe.l
Author
xyzzy Part9 930
Home
http://www5d.biglobe.ne.jp/~lostland/tmp/refe.l
Section
Documentation
(^_^)
クラス名とメソッド名から Ruby のリファレンスマニュアルのエント
リを引きます。
Link
http://www.loveruby.net/ja/prog/refe.html

refer-for.l

Title
refer-for.l
Author
kia
Home
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/5042/
Section
Documentation
msxmlを使ってreference.xmlを参照します。

reference.chm

Title
reference.chm
Author
HATTORI Masashi
Home
http://www7a.biglobe.ne.jp/~hat/
Section
Documentation
へなちょこリファレンス HTML Help 版。

reference.l

Title
reference.l
Author
kazu.y
Home
http://www003.upp.so-net.ne.jp/rex/
Section
Documentation
選択した単語を xyzzy リファレンスから検索します。

reference.xml

Title
reference.xml
Author
YAMAMOTO Taizo
Home
http://www1.odn.ne.jp/ymtz/
Section
Documentation
へなちょこリファレンス作成計画。

(^_^)
これがないとはじまりません。

translate.l

Title
translate.l
Author
kia
Home
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/5042/
Section
Documentation
Excite の翻訳サービスを使ってリージョンを翻訳します。

xml2xxx.l

Title
xml2xxx.l
Author
SANO Masatoshi
Home
http://xyzzy.s53.xrea.com/wiki/
Section
Documentation
(^_^)
reference.xml から perl を使うことなくlisp のみで reference.html, 
reference.txt, lisp(キーワードファイル)を生成します。