ファイラ

ファイラはどのように起動しますか?

管理番号
54
更新日時
2005/06/26 23:21:54
セクション
ファイラ

キーボードなら C-c C-f,メニューからなら [ツール]→[ファイラ] です。


ファイラで全部のファイルが表示されないのですが…。

管理番号
55
更新日時
2005/06/26 23:23:26
セクション
ファイラ

それはきっとマスクがかかっています。全部のファイルを表示するマスクに変更すれば大丈夫です。一時的に変更するならファイラを開いた状態から,".(ピリオド)" を押してパスマスクをすべてのファイルにしてください。

常時そのようにしておきたい場合は,共通設定の [ファイラ]→[マスクを保存] をチェックしてからパスマスク(ファイラで".(ピリオド)")を「すべてのファイル」にしておくか,もしくは初期化ファイルに,

 ; 2 画面用
 (setq *filer-primary-file-mask* '("*"))
 (setq *filer-secondary-file-mask* '("*"))
 ; 1 画面用
 (setq *filer-last-file-mask* '("*"))

と書いておいてください。


圧縮や解凍ができないのですが…。

管理番号
56
更新日時
2005/06/26 23:24:24
セクション
ファイラ

圧縮や解凍を行うには,統合アーカイバプロジェクトのライブラリが必要となります。これらを Windows の System ディレクトリ(C:/Windows/system/ とか C:/WINNT/system32/ とか)に入れておいてください。

DLL は,庄田さんの統合アーカイバプロジェクトからダウンロードできます。

また,K.INABA さんの caldix を使うと簡単にまとめてインストールできます。

現在使用できる状態にあるライブラリは,[ヘルプ]→[について] で確認することができます。


zip 形式で圧縮したいのですが…。

管理番号
57
更新日時
2005/06/26 23:25:01
セクション
ファイラ

ファイラから圧縮したいファイルを選択し,"O (オー)" を押して圧縮後のファイル名のところに "○○○.zip" というようにファイル名を入力します。同様にして "○○○.cab" とすると,cab 形式で圧縮できます。


自己解凍書庫を作りたいのですが…。

管理番号
58
更新日時
2005/06/26 23:25:50
セクション
ファイラ

zip 形式での圧縮の場合と同様にして,圧縮後のファイル名のところに "○○○.exe" というようにファイル名を入力すると,LHA をベースとした自己解凍書庫が作成されます。自己解凍書庫のベースは LHA 限定です。


エクスプローラなどの外部のファイラにてファイル操作を行ったのですが,それがファイラに反映されないのですが…。

管理番号
59
更新日時
2005/06/26 23:26:24
セクション
ファイラ

xyzzy のファイラは自動更新されません。End を押してリロードしてください。


ファイラを開いたままでもエディタにさわれるようにできますか?

管理番号
60
更新日時
2005/06/26 23:26:58
セクション
ファイラ

共通設定の [ファイラ]→[2画面ファイラをモードレスに] をチェックしてください。


アイコンはそれぞれのファイル独自のものを使いたいのですが…。

管理番号
61
更新日時
2005/06/26 23:27:34
セクション
ファイラ

共通設定の [ファイラ]→[アイコンをファイルから取ってくる] をチェックしてください。ただし若干動作が重くなります。


ファイラの位置やサイズを保存しないで欲しいんですけど…。

管理番号
62
更新日時
2003/06/19 21:51:27
セクション
ファイラ

初期化ファイルに,

  ; ファイラの位置を保存したくない
  (setq *modal-filer-save-position* nil)
  ; ファイラのサイズを保存したくない
  (setq *modal-filer-save-size* nil)

と書いておいてください。これらの設定はモーダルファイラでのみ有効となります。


ファイラで M-g などを実行しようとした場合,ESC → g と押そうとするとファイラがキャンセルされてしまうのですが…。

管理番号
63
更新日時
2003/04/01 00:00:00
セクション
ファイラ

初期化ファイルに,

  ; ファイラで ESC を押しても終わらない
  (setq *filer-eat-esc* nil)

と書いておいてください。また Alt が使えるなら,Alt + g でもいいと思います。


ファイラで TAB の機能を再定義したいのですが…。

管理番号
64
更新日時
2003/06/19 21:52:02
セクション
ファイラ

TAB キーの再定義は,モードレスファイラの場合に限り有効です。


xyzzy を起動せずにファイラだけを使うことは可能ですか?

管理番号
65
更新日時
2003/04/01 00:00:00
セクション
ファイラ

xyzzy を起動せずにファイラだけを使用することは多分不可能だと思います。ファイラも一部 lisp で書かれているので,その lisp を解析できる xyzzy の起動は必須だと思うからです。

ただショートカットをうまく利用すれば,本体を最小化しておきながら,ファイラを起動することも可能です。(ただしめんどくさい)


メディアのイジェクトをしたいのですが…。

管理番号
66
更新日時
2005/06/26 23:28:20
セクション
ファイラ

ファイラ上でリムーバブルメディアの内容を表示中に "^(ハット)" を押してください。

ハードディスクも出てきたら,それは多分異常です。ハードウェア的に修理してもらいましょう。


ファイラで消去したファイルをごみ箱で探したけれど見つからないのですが…。

管理番号
67
更新日時
2003/06/19 21:52:59
セクション
ファイラ

初期化ファイルに,

  ; ごみはごみ箱へ
  (setq *filer-use-recycle-bin* t)

と書いておけば,ファイラで削除されたファイルがごみ箱に入るようになります。


そもそもモーダルファイラ,モードレスファイラってなんですか?

管理番号
68
更新日時
2003/04/01 00:00:00
セクション
ファイラ

モーダルファイラとは,''ファイラが起動していたらエディタに触れないファイラ''のことです。1 画面ファイラ(M-x find-file からファイル名を入力しないでそのまま Enter した場合とか)はモーダルファイラです。またデフォルトでは 2 画面ファイラもモーダルファイラになっていると思います。

モードレスファイラとは,''ファイラが起動していてもエディタに触れるファイラ''のことです。xyzzy では 2 画面ファイラのみモードレスファイラにすることが可能です。(共通設定の ''[ファイラ]→[2画面ファイラをモードレスに]'' をチェックしてください)


ファイラからネットワークドライブに接続できますか?

管理番号
94
更新日時
2005/06/26 23:32:17
セクション
ファイラ

network-connect-dialog 関数でネットワークドライブに接続することができます。切断する場合は,network-disconnect-dialog 関数を使います。

これらの関数は,標準ではキーに割り当てられていないので,ファイラから使用する場合には以下のようにします。ここでは,接続を C-c c に,切断を C-c d に割り当てています。

  ; ネットワークドライブの接続
  (define-key filer-keymap '(#\C-c #\c) 'network-connect-dialog)
  ; ネットワークドライブの切断
  (define-key filer-keymap '(#\C-c #\d) 'network-disconnect-dialog)

モードレスファイラで,ファイラを開いたままキー操作で xyzzy に飛べませんか?

管理番号
122
更新日時
2005/08/08 17:00:43
セクション
ファイラ

Alt+Tab とか。またはこんな感じ。

  (defun filer-activate-toplevel ()
    (or (filer-modal-p)
        (si:*activate-toplevel)))
  (define-key filer-keymap '(#\C-c #\C-f) 'filer-activate-toplevel)

これで,ファイラから C-c C-f で xyzzy に戻ります。

[xyzzy:05933] より。


ファイラで同じ窓に解凍したいのですが…。

管理番号
136
更新日時
2003/06/24 18:53:56
セクション
ファイラ

filer-extract-archive-to-current を使います。例えば,初期化ファイルに,

  (define-key filer-keymap '(#\C-c #\e) 'filer-extract-archive-to-current)

と書いておいてください。C-c e で同じ窓に解凍します。


ファイル名を一括して変換することはできませんか?

管理番号
145
更新日時
2005/06/28 23:47:22
セクション
ファイラ

例えば,拡張子が .dat なファイルを .txt に変換する場合は,以下の手順で行ないます。(foo1.dat,foo2.dat,foo3.dat から foo1.txt,foo2.txt,foo3.txt へ変換)

  1. ファイラで foo1.dat,foo2.dat,foo3.dat を選択します。
  2. R (S-r) で [一気にリネーム] ダイアログを出します。
  3. 置換するファイル名を設定します。
    • [変換前ファイル名]: \(.*\)\.dat
    • [変換後ファイル名]: \1.txt
  4. [OK] します。
  5. [よろし?] ダイアログで,変換内容が正しければ [OK] します。正しくなければ,[もいっかい] して再度 [変換前] [変換後] を指定しなおします。

ファイル名の指定には,正規表現を用います。

変換前については,"." はあらゆる文字,"*" は前の文字の 0 回以上の繰り返し,\. としているのはあらゆる文字という意味を消して(エスケープ)いる。\( と \) で囲まれた部分は後に流用するために,マッチング部分をグルーピングしておくという意味です。

変換後については,\1 というのは前にマッチングした部分の1番目(この場合は,.* にマッチングした部分)を表します。

正規表現についての詳細は,リファレンスを参照ください。


アーカイブの形式にはどんなものが使えますか?

管理番号
152
更新日時
2005/06/26 23:33:11
セクション
ファイラ

使用可能な形式は,*archiver-dll-list* に格納されています。

  *archiver-dll-list*
  => (:7-zip :bga32 :cab32 :ish32 :tar32 :unarj32 :ungca32
         :unlha32 :unrar32 :unzip32 :yz1 :zip32j)

必要なライブラリ名は,以下のようにすると取得できるようです。

  (get :tar32 'archiver-dll-file-name)
  => "tar32.dll"

ファイラでア−カイブ(圧縮ファイル)を作成するときは,アーカイブファイル名を拡張子付で指定すると,その拡張子に対応した形式で圧縮されます。拡張子が指定されない場合,または,判別のつかない拡張子が指定された場合には、Lha が使用されるようです。

アーカイブの形式と,拡張子の対応は以下のとおりです。0.2.2.232 の archiver.cc および filer.l からの抜粋です。

[create]

  Tar: ".tar", ".tar.gz", ".tar.bz2", ".tar.Z", ".tgz", ".taz"
  Lha: ".lzh"
  Zip: ".zip"
  Cab: ".cab"
  Bga: ".gza", ".bza"
  Yz1: ".yz1"
  SevenZip: ".7z"

[extract]

  Ish: ".ish"
  Tar: ".tgz", ".taz", ".gz", ".Z", ".tar", ".bz2"
  Arj: ".arj"
  Lha: ".lzh", ".exe"
  Unzip: ".zip", ".exe"
  Cab: ".cab", ".exe"
  Unrar: ".rar", ".exe"
  Bga: ".gza", ".bza"
  Yz1: ".yz1"
  UnGCA: ".gca"
  SevenZip: ".7z"

※TAR32.DLL ver.2.23 における compress 形式 (.tar.Z / .Z) については,展開のみの対応となっています。