リージョン

xyzzy で切り取ったものを Windows のクリップボードに送ったり,その逆を行いたいのですが…。

管理番号
51
更新日時
2003/06/28 13:04:42
セクション
リージョン

C-w (kill-region) や C-k (kill-line) で切取ったデータは,デフォルトの状態ではクリップボードに転送されません(他のアプリで貼り付けできません)。また,他のアプリで切取ったりしたデータを C-y (yank) で貼り付けることもできません。

これを可能にするには,共通設定の ''[さまざま]→[削除バッファとクリップボードを中途半端に同期する]'' にチェックしてください。

「削除バッファとクリップボードを中途半端に同期する」にチェックを入れる (*sync-kill-ring-with-clipboard* を non-nil にする) と,xyzzy が アクティブ/非アクティブになる度に,キルリング (*kill-ring*) の先頭要素とクリップボードの同期を取ってくれるようになります。


矩形選択はどのようにしますか?

管理番号
53
更新日時
2005/06/26 23:15:15
セクション
リージョン

Shift + F6 → Shift + F6 で矩形選択モードになります。矩形を選択したら,以下の処理を実行することができます。

  F7 : 切り取り
  F8 : コピー
  F6 : 解除

さらに矩形を削除バッファに蓄えた後は,Shift + F9 から以下の処理を実行することができます。

  F7  : 追加
  F8  : 上書き
  F9  : 挿入
  F10 : リージョンとして挿入
  F6  : キャンセル

マウスで矩形処理はできませんか?

管理番号
98
更新日時
2003/06/29 10:23:56
セクション
リージョン

Ctrl を押しながら左ボタンでドラッグすると,矩形選択ができます。

さらに,Ctrl を押しながら右ボタンクリックで,矩形処理メニューがポップアップされます。


リージョンとはなんですか?

管理番号
137
更新日時
2005/06/26 23:15:53
セクション
リージョン

マークされたポジションから,カーソル位置までの範囲をリージョンといいます。

マークをつけるには,C-SPC または C-@ または M-SPC (set-mark-command) を使います。set-mark-command を実行すると,カーソルのある位置にポイントが設定されます。

Seealso
リージョンとセレクションはなにが違うのですか?

リージョンとセレクションはなにが違うのですか?

管理番号
138
更新日時
2005/08/08 13:14:36
セクション
リージョン

使用できるコマンドが異なります。

例えば,領域内のタブを半角スペースに変換するには,それぞれ以下のコマンドが使用されます。

  リージョン   : untabify
  セレクション : untabify-selection

領域の選択には,Windows 系のエディタでは通常セレクションのみを使います。対して Emacs ではリージョンが使われます。xyzzy は,その両方を使うことができます。

「リージョンとセレクション」も参照ください。

Seealso
リージョンとはなんですか?

ある特定の範囲の文字列を全て置換したいのですが…。

管理番号
139
更新日時
2005/06/26 23:17:25
セクション
リージョン

ナロウイングを使うと便利です。

ナロウイングを使い,特定の範囲の文字列を全て置換するには,以下の手順で行います。

  1. 置換する範囲にリージョンを設定します。
  2. リージョンをナロウイングします。
  3. 全置換を行ないます。
  4. ナロウイングを解除(ワイディング)します。
Seealso
ナロウイングとはなんですか?

ナロウイングとはなんですか?

管理番号
144
更新日時
2005/08/08 16:56:03
セクション
リージョン

ナロウイングとは,指定した領域のみを表示し,その外にカーソルを移動できなくする機能です。特定の範囲で置換処理を行ったり,編集する必要のない部分を誤って変更やら削除やらしてしまわないようにするのに便利です。

ナロウイングを行うには,あらかじめリージョンを設定した状態で,C-x n (narrow-to-region) します。

ワイディングは,その逆で,ナロウイングされた状態を通常の状態に戻す機能です。ワイディングを行うには,C-x w (widen) します。

ナロウイングについての詳細は,リファレンスを参照ください。